骨盤矯正しながらボディラインがキレイに!?【骨盤矯正・ヨガ】

kotsubankyousei   8月 30, 2016   骨盤矯正しながらボディラインがキレイに!?【骨盤矯正・ヨガ】 はコメントを受け付けていません。

ヨガ

一時期流行ったヨガエクササイズですが、ヨガのポーズは骨盤矯正の防止・改善に効果的であると言われています。
本当にヨガによる骨盤矯正の効果はあるのでしょうか?調べた内容から、以下に検討してみましょう。

ヨガといっても色々なポーズがあり、それぞれに効果があります。
以下にポージングをご紹介しつつ内容を見ていきましょう。

様々なヨガのポージング

身体の緊張をすべて解放するポーズがシャヴァアーサーナです。
それでは、心身をゼロにする練習を、シャヴァアーサーナのポーズでしていきましょう。

全てを「ゼロにする姿勢」をとってみる

まずは、仰向けになり、次の順に姿勢の確認をしていきます。
ヨガマットの上や、畳、硬めの布団やベットの上などでもよいでしょう。

  1. 足幅は腰幅以上に広げます。
  2. 股関節、膝、足首の緊張を緩め、足指先は軽く外を向けます。
  3. 骨盤は剃り過ぎないようにして楽なニュートラルな状態にします。
  4. 両脇にはりんご1個分のスペースを作ります。
  5. 左右の手のひらはゆるめ上向きにします。
  6. 瞼を閉じ眼球の動きも止めます。

以上が基本的な体制で終わったあとは、まさに生まれ変わったような自分を感じるでしょう。
リセットされた効果これがヨガの効果です。

腰が反って痛む方へ

腰のヨガ

ポーズの最中に「腰が反って痛みや違和感がある」方がいます。
日頃から腰が反り、骨盤が前傾しやすい人に多いケースです。
仰向けになったときも、立っているときと同じように腰が反っているめ、腰の筋肉にテンションがかかり痛みや違和感の原因になります。
所謂、反り腰と呼ばれるのですが骨盤矯正の症状の1つでもあります。

反り腰は横からみるとお腹が出っ張り、更にお尻も出ているので到底スリムな身体とは言えませんが、ヨガエクササイズで骨盤矯正、身体の歪みを緩和させることで体型を整えることができるでしょう。

この場合以下の動作を試してください。

  1. まずは、足幅を腰幅以上に広げ、膝を立たせます。
  2. 一度お尻を床から持ち上げ、尾骨を足先の方へ引くようにして腰を伸ばしながらゆっくりと床に下ろします。
    こうすることで反り腰を改善できます。
  3. 膝同士を付け、互いに支え合うようにして、大腿、臀部の力を抜きます。
  4. 足の力が抜きづらいなら、ひざ下にクッションのような支えを入れます。

以上で違和感が改善されるでしょう。

以上のように、ヨガによる簡単な動作(基本動作)で、反り腰のような骨盤の歪みに対する骨盤矯正も、容易に行うことができます。
ヨガは文化サークルでも、インストラクターの先生が教えてくださるので安心です。


興味のある方はお近くの文化スクール、もしくはサロンに通って見てはいかがでしょうか。
ヨガは骨盤矯正を防止・緩和するだけではなく、心身のリラックスにも効果がありますし、身体のシェイプアップにも良いです。一石二鳥ですね。